DJ CRAZEがRaneの新しいミキサーSEVENTYを使ったルーティン動画を公開


DMC World Championshipsにて前人未到の世界王者3連覇を成し遂げ、現在地球上で最もカリスマ性と技術を兼ね備えたターンテーブリストDJ CRAZEがRaneの新しいミキサー”Rane SEVENTY“を使ったルーティン動画を公開しました。ナイトクラブではありがちなリクエスタを皮肉った内容からスタートしています。

<ルーティン解説>

ルーティン本編は動画01:00〜から。先ずはTygaとDrakeの“Still Got It”のフレーズ、「You want that feeling back?」 から始まります。そこにサンプラーボタンで自らの名前を差込み「You want CRAZE back」にしてスタート。続いてYBN Cordae 2019年のアルバム「The Lost Boy」からAnderson. Paakを迎えた曲”RNP“を、「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズからカットインし、ドラム部分だけで4小節のビートジャグリングをします。ポイントとしては動画01:32秒のところで一瞬45回転にした音を1音だけ足しているところがオシャレ。再び「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズに戻るんだけど、その時にもフェーダーを使わない高度なテアースクラッチを使って次の展開へ。

(※テアースクラッチについてはコチラの動画で解説!)

次はミキサーのパッド(モードはHOT QUE)にアサインしてあるベース音 + ドラムス + フレーズ を叩いて手動ライブリミックス。ここのポイントはそれぞれの音にフィルター、スクラッチ、縦フェーダー等を使って変化をつけている点と、このパートの最後に入るボディトリックもさりげなくてクールです。8小節終わると”Strapped Ready For War“をドロップしてブレイクタイム。ちなみに同サンプルはバトルブレイクス(DJバトル用に作られた音源集レコード)にも使用されていて、有名どころだとDJ ie.merge がI.T.F 2002 World Finalでスクラッチルーティンに使っています。

さて・・・後半に突入!

ターンテーブルを45回転にした状態からスタートし片方のチャンネルだけでフィンガードラム。左手を顎に当てワンハンドでプレイしている事をアピールしています。そして途中からもう片方のチャンネルのパッド(モードはサンプラー)を使って音を増やしていきます。8小節演奏したところで序盤から使ってきた「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズも加え、クロスフェーダーも使いながらビートジャグリングの要素を取り入れた展開になっていきます。驚くべき点は、これだけスクラッチやフィンガードラム、ボディトリックを同時にこなしつつリズムキープが完璧なのです。全てのトリックの基本とも言えるリズムキープ。それをこの次元で保てるところに世界最高峰のターンテーブリストの所以を感じます。

ラストパートはベース音にミキサー内蔵エフェクトのPhaserをかけて、その上にフィンガードラムを被せていきます。(ドラム音にもたまにReverbをかけていますね!)最後は今回のルーティンのキーフレーズ「all y’all ain’t got nothin’ on me」をドロップして終了!

いかがでしたでしょうか。ミキサーの凄さよりCRAZEの凄さに感服する動画でした。というのも今回発売されたRane SEVENTYは既存のRane SEVENTY-TWOの後継機という位置づけ。液晶モニターが縮小しボタンの数もスッキリした模様。強みとしてはSEVENTY-TWOに引き続き左右のチャンネルのパッドモードを別々にコントロールできる点でしょうか。あとはやはり値段が気になります。このところ20万円超えのDJミキサーが当たり前になってきている中、SEVENTYだけはお手軽な値段で販売してくれる事に期待しましょう!

関連: R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

Popular

  • sgdmgznからDJcity Japan 10thを記念したマガジンが発刊

    DJのカルチャー誌を発行するsgdmgznからDJcity Japanの設立10年を記念したマガジンが発刊されました。DJcity Japanと関わりの深い33名のDJがインタビューに答えています。各々のDJが赤裸々にDJをはじめたきっかけ、DJとして影響を受けた出来事、そしてDJ観等を語ってくれてい...

  • Awichのアルバム、“孔雀”がDJcityで公開

    NEBUTA ft. kZM (Prod. Sam Tiba) 日本を中心にアジア各地でも注目を集めるYENTOWN所属のシンガー/ラッパーのAwichがアルバム、孔雀を1月11日にリリースしました。アルバムは日本を代表するプロデューサーであるChaki Zuluがトータルプロデュース。また海外からもB...

  • Beatsourceの‘TBT Hits’(Feb. 14)

    Rihanna 今週のTBT HitsはValentine's Day向けの楽曲を紹介しています。 LL Cool J - I Need Love LL Cool Jのメインストリームで流行った曲の1つ Color Me Badd - I Wanna Sex You Up バレン...

  • JazadocumentのEP“Wax & Wick”

    DJcity Takeover札幌のレギュラーメンバーのJazadocumentが先月EP、Wax & Wickをリリースしました。そこから収録されている3曲をDJcityに提供してくれています。 上記のMVは同郷のシンガーソングライターのFurui Rihoが客演で参加している“I don't...

  • DJcity Podcast Mix : YUKIBEB

    今月のDJcity Japan Podcast Mixでは東京を拠点に活動し、LA発のサウンドレーベルであるSOULECTIONに所属するDJのYUKIBEBがミックスを担当してくれました。今回のミックスはR&Bなどの歌物を中心としたバレンタインシーズンには相応しい聴き心地の良いミックスとなっておりま...

  • DJcity Top 50 January 2020 Mix by A4

    2019年のTop 50 Mixが大好評だったACKOとDJ 4RESTから成る2人組ユニット、A4が2020年1月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲をベースにミックスを提供してくれました。92分で構成されたミックスにはDJcity Exclusiveのエディットやリミックスが多数収...