BillboardのインタビューでTainyについて分かった5つの事

Cardi B, Bad Bunny, J Balvinの大ヒットコラボ曲と言える“I Like It”をプロデュースしたことで知られるプエルトリコ出身のプロデューサー、TainyがBillboard Magazineでインタビューに答えました。これまでの経緯についてや今後の動きについて語ってくれました。

3月にデビューEPがリリースされる。

Tainyは、2018年にRoc Nation Latinoを率いた経験を持ち、マネージャー/ビジネスパートナーでもあるLex Borreroと契約しました。また、昨年初めにはTainyはNEON16を立ち上げInterscopeと、12月には彼はWMEとの契約を確定しました。そして今デビューソロEPであるThe Kids That Grew Up on Reggaetonを3月にNEON16からリリースする予定です。

Tainyは幼少期にアメリカで3年間過ごす

プエルトリコのマルコ・マス生まれたTainyは、幼稚園から小学校2年生までアメリカのコネチカット州ハートフォードに家族と過ごしました。この3年間のアメリカでの経験はすごく重要でした。英語を学び、アメリカのテレビを見て、EminemやSnoop Doggなどの楽曲を聴いていました。

Marshmelloとコラボ作品を制作中?

マイアミにある閑静な住宅街にあり、どの家が誰の家か区別がつかないような所にTainyとパートナーのLex Borreroが立ち上げたNEON16のスタジオがあります。そこでMarshmelloがソファでリラックスし、Tainyがビートを制作している場面があったそうです。

TainyはReggaetonデュオであるLuny Tunesからインスパイアを受ける

14歳の時にTainyはLuny Tunesと言うプロダクションチームと契約します。Wisin & Yandal, Daddy Yankee, Don Omarなどとヒット曲を作ったLuny TunesはTainyに“Tainy Tunes”と言うニックネームをつけました。Tainyがヒット曲を量産しだしたのは再びアメリカを拠点として戻ってからです。Bad BunnyやJ BalvinなどとReggeton業界を再び盛り上げました。

TainyがReggaetonミュージックを制作する時にラテン人とアメリカ人のマーケットによって音楽の作り方の違いを説明

「ラテン人向けに音楽を作るときは徹底的にならないほうが良いと考えます。自分の耳に慣れた音を広げるイメージなんだ。アメリカのマーケットの方がもっと音楽に自由を感じるよ。Luny TunesからReggaetonの雰囲気を学び、同時にThe NeptunesやTimbalandなどの音楽からも影響を確実に受けていると思う。そこに、自分なりのポップなサウンドやエレクトロな要素も取り入れる時があるよ。」と本人がコメントしています。

関連: Bad BunnyとTainyのコラボレーション作‘Callaita’の制作秘話

Popular

  • 【DJ MR.SYN】DJとして最もPLAYした曲

    日本在住のDJとして初めてロサンゼルス発、西海岸最大のヒップホップ専門ラジオ局POWER106のJumpoff Mixに抜擢されるなど、そのミックスセンスを日本から世界へと立証し続けるDJ MR.SYN。地元北海道で長きに渡るDJキャリアの中で最もPLAYした曲3選 Usher ft.Lil Jon &...

  • DJcity Top 50 May 2021 Mix by A4

    2021年5月のミックスが到着しました。ミックスを担当してくれているのはA4(ACKO&DJ 4REST)。 DJcityの2021年5月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。ダウンロードをしていない楽曲をチェックするにも良いですし、ミックス自体もと...

  • DJ KANJI : DJcity Japan Playlist

    ABEMAMIXのレギュラーDJであり楽曲プロデュースも行うDJ KANJIがDJcityにプレイリストを公開してくれました。今回のプレイリストにも含まれている、彼のプロデュースした作品の複数含まれています。また、タイムリーな話題としてDJ KANJIプロデュースの「Smash!!!」のミュージックビ...

  • 最新&注目の楽曲 6/7

    Roddy Ricch prod. Mustard - Late At Night Roddy RicchとDJ Mustardの新しいR&B調なシングル。 Bad Bunny - Yonaguni プエルトリコ出身の世界的スターがスペイン語と日本語を交えたメロウなReggaeton作品...

  • 【DJ GEORGE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年に大阪から全国へと多大なる衝撃を与え、関西ヒップホップパーティー新時代の基盤を作ったと言えるであろう伝説のビッグパーティー「OSAKA SAFARI」(ex. GRAND CAFE)をプロデュースし、2016年FINALまで10数年ヒップホップパーティーシーンを引率し、さらなる進化をし続けてきた...

  • DJcity Podcast Mix: VDJ ANDY

    今月のDJcity Podcastは沖縄を拠点に活動するVDJ ANDYが担当してくれました。VDJ ANDYは沖縄のGATE 2 StreetにあるClub Sevenや那覇市のClub HARVELのレジデントDJとしてメインタイムを主に担当しているDJです。多くの観光客や駐在しているアメリカ人を...

  • DJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y’Sを迎えた「Smash!!!」を公開

    数々のヒットをプロデュースしてきたDJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y'Sを迎えた新曲、「Smash!!!」をDJcityに公開してくれました。若手からベテランの人気ラッパーを迎えた今回の新曲DJ KANJI自身でプロデュースしています。フロアヒット間違いなしのエナジー高いビートとラッパ...

  • Japan Artist Club Hits (May 2021)

    日本のHip-Hopクラブではここ2~3年の間、国内アーティストの楽曲がメインタイムでプレイされるようになりつつあるのではないでしょうか。東京渋谷で日本語ラップがよくプレイされるナイトクラブ、LAUREL TOKYOで活動するDJ Yu-to & DJ NORIO。そして同じく国内産のHip-Ho...

  • 最新&注目の楽曲 6/14

    Yung Bleu, Chris Brown & 2 Chainz - Baddest 新鋭の人気アーティストがChris Brownと2 Chainzを迎えた新曲。 Troyboi & Destructo - You're the One for Me TroyboiとDestruct...