Beatsource LINKがSerato DJにて利用可能に

Beatsource LINK Is Now Available in Serato DJ
(Source: Beatsource)

オープンフォーマットDJ向けのDJストリーミングサービスであるBeatsource LINKがクラブDJ向けのスタンダードなソフトウェアであるSerato DJにて利用が可能になりました。

5月に公開されたBeatsource LINKはBeatsourceのプラットフォームにある楽曲や、キューレートされた1000以上のプレイリストが直接Serato DJに反映され、そのままDJプレイを行うことができます。

世界的に有名なDJ/プロデューサーであり、Beatsourceの役員であるA-Trak

「DJ達が自分のセットを披露する際に、ストリーミング機能を使った大規模な音楽ライブラリへの接続は必ず必要とするものであったと考えていました。重要なのはDJ達に機材やソフトウェアを強制的に変更させるのを避ける事です。そのためBeatsourceがSerato DJで利用できるようになったのは非常に大事なことです。自分の中で非常に感銘を受けた機能は、楽曲を検索中にSeratoと同期させると、Beatsourceのサイトでプレイリストを作成できることです。」

Beatsourceの代表であるBrian “DJ Quickie” Wong氏のコメント

「2000年代初期にSeratoが登場し、バイナルからデジタルへと移行した時は大きな転換期でした。A-Trak、DJ AMJazzy Jeffなどの先駆者たちは、SeratoのテクノロジーがDJ達にとって何をもたらすのかを先駆けて教えてくれました。15年以上経った今、私たちは再びDJの常識が永遠に変わる瞬間に生きています。これからDJは音楽データを持つ、そして保存する必要がなくなったのです。これからはSeratoからBeatsourceのライブラリにアクセスするだけでDJプレイが可能となります。またそこで各々がプレイリストやクレートを作ることができます。これからDJは自身が所有する音源のみだけでDJプレイが制限されることがなくなり、よりクリエイティブなDJセットやプレイが生み出されるようになると考えています。次世代のDJスタイルが始まろうとしています。このテクノロジーをDJ達がどう使っていくのか、今後が楽しみです。」

またBeatsource LINKと同じテクノロジーであるBeatport LINKもSerato DJ Pro 2.4そしてLite 2.4から利用可能となります。

Beatsource LINKのお試しはこちらから。下記で解説映像を見ることができます。Serato DJのダウンロードはこちらから

関連: Beatsource LINKがDenon DJに対応

Popular