ビデオ: ReclooseがRoland DJ-505を使用し”I Can’t Go Far That”をライブリミックス

Posted by on | No comments

DJ/プロデューサーとしてベテランのReclooseがDJcityのロサンゼルスオフィスにてショーケースを行いました。今回彼は、Rolandの新しいSerato DJ専用であるDJ-505コントローラーを使用しています。DJ-505コントローラーは今年の8月に発表されており、DJ-808を2チャンネルにしたコントローラーとなっています。ReclooseはDaryl Hall & John Oatesのクラシック”I Can’t Go for That (No Can Do)”をライブリミックスしました。

ReclooseのFacebookInstagramTwitterをフォロー。

関連: レビュー: Roland DJ-808 Controller