【DJ OGGY】DJとして最もPLAYした曲

2002年に渡米し、ハリウッドの大型クラブClub ARENAでレジデントDJを務め、後にセンチュリーシティーにある超大型クラブで、Dr.Dreのクラシック“The Next Episode”のMVでも使用されているCentury Club (現在閉店)に週末のレジデントDJとして抜擢される。その後も吉田兄弟の全米ツアーDJとしてLAとNY公演に参加。2008年にはマイアミで行われているWMCのメイン会場でプレイし、同年にNYのレーベルAV8 Recordsのプロデューサーとなる。現在はLA最大級のナイトクラブThe MayanのレジデントDJとして、12年間毎週末プレイしているDJ OGGY。そんな彼が渡米後から現在に至るまでの約20年間で最もプレイした楽曲三選

Travis Porter ft. Tyga – Ayy Ladies
OGGY : TygaをfeatしているTravis Porterの2012年リリースのヒットソングですが、この曲はいまだにピークタイムにプレイしても会場はブチ上がり、女の子全員大合唱 & サビでお尻フリフリの美味しい1曲で、パーティーには欠かせない鉄板ソングです。ロスってこともあるのか、2番のTyga (コンプトン出身)のバースが1番ウケるため、かけれるときは頭から2番まで、またはクイックでプレイするときは2番のみっていう感じでプレイすることが多いです。Tygaに関しては、とにかくクラブプレイには欠かせない曲が多数あります。声のトーンやフロウもキャッチーで男性陣はクラブで爆音の中、歌いたがりますww

Snoop Dogg ft. Pharrell Williams – Drop It Like It’s Hot
OGGY : 2004年にリリースしたThe Neptunesプロデュースで当初からラジオだけでなくストリート、クラブでも一晩に何回もかかっていたし、2021年の今でもいまだLAのクラブの超定番ソング。サビのコール&レスポンスでギャルの”Drop it like it’s hot”はまさに見せ所。みんなそれぞれの個性的なムーブを見せてくれます!DJも皆、頭で2枚使いしたりMICでトークして煽ったり、見せ所満載なThe NeptunesのファンキーなドラムにSnoop Doggのお金、パーティー、女、男、アクセ、そしてウィード全部を一気にまとめてラップしているエンタメ性の高さ、プレイしていても必ず踊ってしまいます。やはりこの曲も2番もすっごく人気があるので、クイックで最初のサビだけ使ってもいいし、2番までゆっくり歌わせてもいいし、DJ的にも様々な場面に対応してくれる神!!的な1曲です。僕はリハーサルやイベント前のサウンドチェックも大体この曲でやることが多いです。

Too $hort – Blow The Whisle
OGGY : 最後の1曲は、やはりこれしかないです。2006年のリリースからずっとLA、LB、OC、SF、SDといった西海岸全体をロックし続けている究極のパーティーソング、そしてプロデュースはLIL JON!!カリフォルニアはサンフランシスコ横のオークランド出身の超ベテランラッパー、Too $hortの16枚目のアルバムからの1stシングル“Blow The Whisle”。Lil Jonプロデュースの楽曲のすごいところは、全人種、老若男女はもちろんのこと、男女ともに皆で歌って踊れるところです。これだけキャッチーでみんなが踊れる曲なのに、玄人も唸らせるのは、やはりベテラン勢のスキルの高さだと思います。この曲に関しては、皆がサビで口笛まで吹きます。最近では、YG、Problem、MustardあたりからBluefaceやRoddy Richなどの新人勢も皆勢いのあるストリートで且つキャッチーで、さらに踊れるカッコいい曲をたくさんリリースしているので、LAではやはりWestcoastの曲がたくさん流れています。

関連: 【DJ JUNE】DJとして最もPLAYした曲

Popular

  • 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

    1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティ...

  • 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPAN、E...

  • DJcity Top 50 Year 2021

    下記のランキングはDJcityが毎年発表している、2021年に最もダウンロードされた楽曲のTop 50になります。この順位はDJcityユーザーのダウンロード数を元に集計したランキングです。(楽曲はDJcityが選んだものではありません) DJcityレコードプール内で2021年に最多数ダウンロードされ...

  • Spotifyにて「DJcity Japan Selection」プレイリストがスタート

    DJcityのSpotifyページにて、 DJcity Japanがキューレートした「DJcity Japan Selection」のプレイリストがスタートしました。このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプ...

  • DJcity Podcast Mix : DJ NORE

    大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。 31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックは...

  • DJcity Top 50 Year 2021 Mix by A4

    2022年がスタートし、既に数多くのリリースラッシュが続く中、昨年2021年を彩ったヒット曲はマストで押さえておく必要があるのではないでしょうか? 全83曲収録106分のミックスにはDJcity Top 50 Year 2021の楽曲をベースに、A4 (ACKO & DJ 4REST)がプロデュ...

  • CH419: DJ IKUがオススメする撮影アイテム Gopro編

    今のご時世自宅で撮影するDJプレイ映像をSNSでアップする人も増えた中で、実際どのような機材を使っているのか?GoProなどのカメラを使うとしても有効に使える便利なアイテムがあるのか?と考えてる方もいると思います。今回のCH419ではDJ IKUがGoProを使うにあったってどのようなアイテムが有効に使えるの...